スタンディングデスク

スタンディングデスクの効果を検証「早さは間違いなくあがる」#2

どうも、1日10時間以上立っている、スタンディングデスクユーザーのたいぞーです(@taizo_chan)です。

前回「スタンディングデスクを使えば仕事のスピードは12%以上早くなる」について書きました。

しかし、最近では「スタンディングデスクは効果がない」という意見(*1)がようで。

実際どうなの?と思い調べてみましたので、紹介します。

 

「意味がない」は「早死に予防」についての報告

これから紹介する調査結果報告は

れらはすべて「死亡率」が変化するかどうかについての報告です。

報告①.11時間以上座ると早死にする可能性が12%増加

ハーバード大学医学部のアイ・ミン・リー医学博士は11時間以上座っている女性は、早死に確率が12パーセント増加すると述べている(*2)。

11時間以上座っていると、早死にしやすいとのこと。

報告②.1日7時間座っていると早死にしやすい

1日7時間座っていると早死にしやすい

スエーデン、カロリンスカ医学大学の研究チームは、「座って過ごす時間が短い人ほど、遺伝子のテロメアが長い」ことを報告したのです。

出典:Dr.奥井式 原始人ダイエット

テロメアが長いほど遺伝子が劣化しにくいといわれています。

座っていると、老化しやすくなり、死亡率が高くなるといわれてました。

最近(2015年)の研究発表

「早死にしやすいかどうかはわからない」

ロンドン在住の労働者5,132人の着座習慣や健康習慣、生活習慣を16年間にわたって追跡調査したもの(*3)

長時間座っていても、予想されるような死亡リスクの上昇には必ずしもつながらないことを発見した

しかし、この研究の被験者たちは「 比較的体をよく動かすロンドン市民 」だったとのこと。実験の精度に疑問が出ます。

結局スタンディングデスクを使うと、仕事のスピードは上がる

これまでの論文はすべて「死亡率」に関してのもの

これまでの論文は「すべてスタンディングデスクを使用すると死亡率が変化するのか」という点に着目して実験し、データがとられています。

死亡率に関しては「変化するかどうかわからない」

しかし、仕事のスピードが上がるかどうかは、争われていません。

結局、仕事のスピードが上がることは間違いない

スタンディングデスクを使用すると仕事のスピードが12~33%上がります(→前回の記事)

ボクの実感としても

  • 1日の運動量が増えたため心地よく眠れるようになった
  • 長年苦しんでいた腰痛がなくなった
  • 集中力にムラがなくなり、安定して作業ができるようになった
  • 昼食後に訪れる急激な睡魔がなくなった
  • 次の行動までの迷いがへり、すぐ行動に移れるようになった
  • 座っているときよりもパソコンの入力速度が20%速くなった

とさまざまなメリットがありました。

スタンディングデスクを使用すれば、仕事のスピードは確実に上がります

さぁ、仕事をサクサク終わらせましょう。

▼スタンディングデスクの効果についての記事

あわせて読みたい
スタンディングデスクの効果を検証「12%以上仕事が早くなる」#1いらっしゃいませ。 どうも、1日10時間以上立っているたいぞーです(@taizo_chan)です。 スタンディングデスクは効果がある...

おすすめのスタンディングデスク

有名オフィス家具メーカー Bauhutte(バウヒュッテ)の昇降機能付きのスタンディングデスク。

なんと子供から190cmの大人まで使用可能。

細かく調整がきくので、あなたの身長に合わせて高さを設定できる。

通常、昇降機能付きのスタンディングデスクは手動のものでも3~5万円します。

しかし、有名メーカーで高品質なものが、今ならAmazonなら14,478円。楽天では13,200 円(03/20時点)とお安い送料も無料です

▽メーカーの商品紹介動画

 

▼関連記事---------------------

ABOUT ME
taizochan
科学と人間の習性を利用して、「価値ある時間」を増幅させるノウハウを提供するTimeハッカー。 1990年生まれ。発声がまともにできない重度の吃音持ちで、20歳のころに耳下腺ガンと重度の全身アトピーを経験したが現在完治。 幸せに生きるためには「体」「心」「時間の使い方」を最適化すること必要と確信し、自ら実践してきたノウハウを提供することにより人類の幸せを最大化することを目指す。