あなたの「直感」は間違っている|行動経済学入門

いらっしゃいませ。

あなたは今この文章を読んでいますね?

なぜ読もうと思いましたか?

この記事は、その理由を説明します。


 

どうも、脳科学マニアのたいぞーちゃん(@taizo_chan)です。

今回は「なぜあなたがこの記事を読もうと思ったのか」

その心理と行動を行動経済学の観点から説明させていただきます。

人間の思考は二つある

速い思考と遅い思考

感覚は欺かない。判断が欺くのだ。

(ゲーテ「格言集」)

実は、人間の思考は二つあります速い思考遅い思考です。

行動経済学でノーベル経済学受賞したダニエル・カーネマンは「ファスト&スロー」で、人間には速い思考と遅い思考があると言います。

速い思考は、直感・感情の思考

速い思考、直感はなぜ正しいか

速い思考は直感・感情によるものです。その判断は経験や知識によってなされます。この速い思考は素早く判断ができるので優秀です。

一般に「直感が正しい」と言われるのは、それがあなたの経験・知識に基づいているからです。しかし、誤りも多いです。

速い思考は間違う

しかし、速い思考には誤りも多いです。

例えば、今あなたはこの記事を読んでいます。なんで読もうと思いましたか?タイトルと画像に惹かれ、なんとなくクリックをして開いたはずです。

なぜ、あなたはこの記事をよんでいるのか?

 

これは「あなた」「間違っている」という点に速い思考が反応したためです。

  • あなたに特定する→自分に関係することだと思う
  • 間違っている→損をしたくない
  • 逆にする→不安定なモノに違和感を覚える→知りたい

という人間の心理を突いたからです。

イケダハヤトを広告として利用した

↓の画像に見覚えがある方いませんか?

これはプロブロガーのイケダハヤトさんの記事のタイトルクレジット(アイキャッチ)をマネしました。

人は、見覚えがあるものを認知しやすいからです。テレビCMは、この「見覚えがある」を脳に植え付けるために行われます。「プライミング効果」とも言われます。

人間の悩みは4つ、人が動くきっかけは7つ

商品のキャッチコピー、ブログと書籍のタイトルは、速い思考をを刺激するように書かれています。

しかし、実際には記事がつまらないと思ったり、衝動買いした商品を結局使わなかったというのは、良くあることです。

直感は間違うことも多いのです。

遅い思考=論理的・熟考思考

遅い思考は論理的にじっくり考える

それに対して、遅い思考は、論理的にじっくりゆっくり考える思考です。熟考思考ともいわれます。

論理的に筋道を立てて考えることができるのですが、脳に大きな負荷がかかります。

勉強を長時間続けられない。これは遅い思考の酷使により、脳が疲れるからです。

じっくり考えた判断が、なぜあなたを欺くのか

感覚は欺かない。判断が欺くのだ。

(ゲーテ「格言集」)

考えぬいて出た結論は、間違っていることが多いです。

それには4つの理由があります。

  1. 考えれば考えるほど経験や知識から離れる。現実的ではなくなる。
  2. 筋道の通った結論をだしたことに満足してしまう
  3. 冷静な判断ができなくなくなる。考える過ぎると脳が疲れるから。
  4. 「考える」には限界がある。人間が意識的に処理できる情報は126ビット、日本語で7~8文字だから(参考:アインシュタインファクター)。

では、どうすればいいのか?

直感を基準にし、思考で調整する

速い思考と遅い思考2つがあることを意識して行動しましょう。

人間には2つの思考がある。それを意識するだけで、行動の質があがります。

テレビCMは速い思考を刺激するように作られています。スーパーの値段表示、商品のパッケージデザインも速い思考を刺激するように工夫がなされています。

一度立ち止まって「これは本当にいいものなのか?」と少しだけ考える。それだけでもいいです。

行動経済学ってなに?難しい?

行動経済学ってなに?

「行動経済学って難しそう」

確かに行動経済学は心理学と経済学をあわせたものです。複雑ではあります。

しかし、生活に密着している、極めて身近な問題をテーマとした学問なのです。

行動経済学は「人間の心理が経済に影響をあたえるのではないか?」という観点から経済を分析する学問です。

 たとえば

  • ギャンブルをする人はなぜ自信満々なのか?
  • 貯金ができない人の 心理メカニズム
  • 免許の更新に行くと事故率が低下する理由

  • 部下に○○を示すとちゃんと動く

  • 安い料金プランに乗り換えられないのはなぜ?

  • なぜ人は1980円と聞くとやすそうに思うのか?

引用元:マンガでわかる行動経済学

などです。知りたくないですか?

経済学的を心理の観点から分析する。おもしろいですよー。

マンガから入ろう

行動経済学をカラーでマンガと解説でわかりやすく紹介してくれる。これ以上に読みやすい入門書はありません。

本家に挑戦!

ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

ダニエル・カーネマン
907円(04/16 00:14時点)
発売日:2014/06/20
Amazonの情報を掲載しています
ファスト&スロー(下) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

ファスト&スロー(下) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

ダニエル・カーネマン
750円(04/16 00:14時点)
発売日:2014/06/20
Amazonの情報を掲載しています

行動経済学でノーベル経済学受賞したダニエル・カーネマンが書いた本。

「難しそう」と思うかもしれません

たしかに、学者が書いた一般向けの本は往々にして難しいモノが多いです。特に、海外の学者が書いた本は冗長的なモノが多く、読みづらいことがあります。

しかし、この本は比較的読みやすく、読んでいて楽しいです。

おまけ、カーネマンのTEDがある

速い思考と遅い思考と直接の関係はありませんが、カーネマンのTEDが見られます。

本動画では「経験の自己」と「記憶の自己」の幸福の捉え方の違いを語ります。

おわりに

行動経済学を学ぶと、

  • あなたの行動が速い思考によってもたらされたモノなのか、それとも、遅い思考によってもたらされたモノなのか
  • スーパーで商品を見るときになぜ目についたのか
  • 人間関係を良好にするためにはどうすればいいのか
  • 効果的なプレゼンテーションはどうやればいいのか

がわかります。

ここまで生活に密着した学問は他にないので、読んでみると面白い発見が多いです。

何となく行っている生活を、分析する面白さに目覚めましょう!

関連記事

天才の特徴はメモ魔!(シューベルト、ベートーヴェン)

【ツール】iPhoneのタイマーが超便利。音声操作でアラームのセットと削除すべて...

5分ダッシュ!仕事・勉強・家事のやる気をだすシンプルな方法

スタンディングデスクの効果を検証「早さは間違いなくあがる」#2

体と心を健康に!マインドフルネス、脳、健康のおすすめ本

天才の特徴はメモ魔!エジソンのメモの取り方