充電器とモバイルバッテリーが一体になったAnker PowerCore Fusion 5000が超便利

たいぞー

たいぞー
こんにちは、たいぞー(@taizo_chan)です

Ankerからモバイルバッテリーにコンセントがついた商品が出ました。早速買ってみたのでレビューを書きます。

充電器とモバイルバッテリーが一体だとこんなに快適

この商品の使い方は3通り

  • モバイルバッテリーとしても使う
  • 充電器として使う
  • モバイルバッテリーを充電しながら、スマホなどを充電する
    9368a64a

画像引用:Amazon|Anker の Anker PowerCore Fusion 5000   

つまり、モバイルバッテリーを充電する充電器が入らない

これまでモバイルバッテリーはバッテリーがなくなった時に、別にモバイルバッテリーを充電するための充電器が必要でした
▽こんな感じ
IMG 5693
リュックやカバンに入れて遠出しようものなら、モバイルバッテリー+充電器+充電用のコードが必要でした。

しかし、これが1個ですみます。
なぜなら本体にコンセントがついているから
IMG 5689

これが革命的。コンセントに直差しすればOKですから。旅行や外出先でわずらわしいコードから解放されて、これだけで充電できます。
7fd72a83
画像引用:Amazon|Anker の Anker PowerCore Fusion 5000   

もちろん急速充電(PowerIQ、VoltageBoost)にも対応しています。

外出先でカフェに行ったときコンセントがあればそのまま充電器として使用しながらモバイルバッテリー本体も充電できるのがいいです。

▽コンパクトなサイズ感もGooood
8a838140
画像引用:Amazon|Anker の Anker PowerCore Fusion 5000

ダメなところも書いておきます

褒め過ぎているとうさんくさく思われますので、一応ダメところも。

バッテリーの容量が5000mAhと少ない

私の持っているiPhone5sはバッテリーの容量が1570mなので3回充電できます。
iPhone7 1960mAh、iPhone7 Plusが2900mAhとなると2回、2回半しか充電できません。
ですので、SNSやゲーム等でスマホ・iPhoneを多用する人にとっては容量が少ないかもしれません。

同じ容量のモバイルバッテリーに比べると比較的思い

これはモバイルバッテリーと充電器が一体になっているため機能上しかたがないことかもしれませんが、187gとやや重いです。
Ankerのモバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000 」を持っているのですがこれが180gとこれよりやや軽い。

構造上仕方ないのですが、通常のコンセントのないモバイルバッテリーはやや重くなります。

おわりに

個人的には気に入りました。
日頃よくモバイルバッテリーを使うのですが、いざ使う時になってモバイルバッテリー本体のバッテリーがないという時があります。

モバイルバッテリー本体にバッテリーがなくてもコンセントがあるカフェや飲食店に行けば充電ができるというのがいいですね。

欲を言えば10000mAh以上の容量が欲しいですね。でたら、即買います。

関連記事

コスパ最強!ASUS ZenBeam E1のプロジェクターは手のひらサイズで、台...

kindlePaperWhiteを毎日10冊本を読む読書家が21ヶ月使ってみた感...

AlierGoのBluetoothワイヤレスヘッドホンは2時間充電22時間再生!

ゴムバンドで固定、「見える」バックインバックGRID-IT!

アンゲームで初対面の人と打ち解ける。友人とより仲良く。超面白いカードゲーム!

健康ステッパーナイスデイを18ヶ月使った感想|商品と効果の解説