今すぐ本を開きたくなる。本好きのための読書の「名言・格言」#1

あなたは読書が好きですか?

どうも、毎日家に引きこもって読書をしているたいぞーちゃん(@taizo_chan)です。

好きと答えたあなたに、読書にまつわる名言と格言をプレゼントします。

そこには人生を変える宝がある

読書があなたの人生を変える

「読書の時間を大切にせよ。一冊の本との出会いがあなたの生き方を変えてくれるのだから」

ジョセフ・マーフィー(宗教家・著述家)

たった1冊の本にある、たった一つの言葉に救われることがあります。

人生を変えることがあります。

真に素晴らしい本とは行動を起こしたくなる本

「真に素晴らしい本は内容以上のことを教えてくれる。その本を置き、仕入れた知恵を試したくなる。読むことで、行動せずにはいられなくなるのだ」

ヘンリー・デイヴィッド・ソロー(作家・思想家)

本を読んで「私もやってみよう」と思ったことがある人も多いのでしょう。

本には多くの宝が眠っている

宝島の海賊たちが盗んだ財宝よりも、本には多くの宝が眠っている。そして何よりも、宝を毎日味わうことができる。

ウォルト・ディズニー(実業家・エンターテイナー)

本には珠玉の言葉がたくさんあります。

その言葉は毎日味わうことができ、状況によって受け取り方が変わります。いつまでたっても色あせないものです。

本はあなたを映し出す鏡です。あなたが成長すれば本もまた成長します。

本は人生を”変える”

一冊の本に人生をまるごと変えてしまう力があることを、みんな理解していない。

マルコムX(黒人公民権運動家)

ゲーテの若きヴェルテルの悩みを読んだ青年が自殺をしてしまう事件が過去ありました。

「若きヴェルテルの悩み」は主人公が既婚者の女性シャルロッテに恋をし、叶わぬ恋に絶望して自殺するというストーリーです。

1冊の本が人生を変えてしまうことがある。本は、それくらいの力を持つのです。

ちなみに「若きヴェルテルの悩み」はナポレオンも読んでいました。

本は人生を”教える”

わたしが人生を知ったのは、人と接したからではなく、本と接したからである。

アナトール・フランス(詩人・作家)

人を知るには多くの人をしり、深く関わらなければいけません。

それは生身の人間が相手では限界があります。本を読むことで多くの人の考え方に触れ、また深く知ることができます。

本は人間だ

同士よ、これは本ではない。これに触れるものは、人間に触れるのだから。

ウォルト・ホイットマン(詩人)

本は本ではありません。人が書いた、あなたに向けて書かれた情熱的な手紙です。そこには作者の人間性が詰まっています。

自然な文体に出会うと、人はすっかり驚いて、夢中になる。なぜなら、一人の著者を見ると思っていたところで、一人の人間と出会ったからだ。(パンセ断章二九)

ブレーズ・パスカル(哲学者)

自然な文体とは、その人らしい文体をさします。その人らしい文体とは個性を主張しすぎず、その人が見える世界をその人なりに感じ・表現したものです。

個性を出さなくても、世界をそのまま表現しようとすれば、個性は出るのです。

読み方

読む速さは、速すぎても遅すぎてもだめ

二つの無限、中間。あまりに速く読んでも、またあまりに遅く読んでも、何も理解できない。(パンセ断章六九の二)

ブレーズ・パスカル(哲学者)

速く読んでも、遅く読んでも理解できません。

ちなみにわたしがおすすめする読書法の本はこちらです。最新の科学を踏まえた読書法が書かれてます。

マインドマップ読書術 (トニー・ブザン天才養成講座)

マインドマップ読書術 (トニー・ブザン天才養成講座)

トニー・ブザン
1,296円(04/15 12:15時点)
発売日:2009/05/19
Amazonの情報を掲載しています

読書法に正解はない

気のいい人たちは、読むことを学ぶのにどのくらい時間と骨折りがいるものか、知らない。私はそれに八十年を費やしたが、今でもまだ目指すところに達したとは言えない

ゲーテ(小説家・劇作家)

多大なる業績をあげたゲーテですら、読み方に悩んでいました。

読書法はいろいろあれど正解はありません、自分なりのやりかたを色々ためしてみてください。

 おわりに

本の選び方、読み方には正解がありません。

自分なりのやりかたで、様々な本に接して読書を楽しみましょう!

▼合わせて読みたい-------------------------

https://taizochan.com/excellence-goethe/

https://taizochan.com/goethe-human-love/

https://taizochan.com/pensees-a-maxim/

 

読書について (光文社古典新訳文庫)

読書について (光文社古典新訳文庫)

ショーペンハウアー
発売日:2013/05/20
Amazonの情報を掲載しています

関連記事

【古典】何百年前の本を読んでみませんか?薄くて、読みやすい古典入門。

【KindleUnlimited】マンガで読む名作。綺麗な絵でサクッと読もう名作...

タクスズキの「ブログを始める前、ブログ初心者が読む本」を読んだ。

kindlePaperWhiteを毎日10冊本を読む読書家が21ヶ月使ってみた感...

【古典】パスカルの「パンセ」|人生は暇つぶしである

体と心を健康に!マインドフルネス、脳、健康のおすすめ本