iPhoneのiOS11のコントロール画面のカスタマイズ方法

たいぞー

たいぞー
こんにちは、たいぞー(@taizo_chan)です

iOS11で便利な機能が追加されました。

この機能を適用することで、よく使うコントロール系のアプリを瞬時に起動ができるため、希少な時間を節約できるでしょう。

今回はコントロールセンターに表示されるアイコンを自分でカスタマイズできる機能です。以下紹介します。

iOS11で追加されたコントロール画面のカスタマイズ機能とは

まずコントロール画面とは何か

コントロール画面とは、iPhoneの画面を下から上にスワイプさせたときに表示されるコレです。487B9539 245D 4913 844A 090734881C3D今までは初期設定のアプリのアイコンしか表示されなかったのですが、

iOS11では、この画面に自分の好きな機能アプリを追加できるようになったんです。この機能が地味に便利。

今回は、バッテリーの節約ができ、バッテリーの残量が少なくなったときに重宝する「省電力」モードをコントロール画面に追加する方法を紹介します。

▽まず、設定をタップします。

A18E4DDF 02D7 499C 94C4 A9D169B2EB02

▽次に、設定からコントロールセンターを開きます。

E54331A7 0D1E 455C 923B 67CB6032CEEE

▽「コントロールをカスタマイズ」をタップします

1C46B47D A376 420D B67F 3C4B1A996507

▽そうすると、コントロールセンターに追加できるアプリが表示されます。

5335BD23 AF17 411F 85D8 EB5E541E692F

▽省電力モードをタップします。

他に追加したいものがあれば追加しておきます。メモやボイスメモをよく使う人は、追加しておくと便利でしょう。

BDAE2C12 4CEE 407C A5F0 B1425E5CCDF2

▽追加したら、上の「含める」に含まれます。これで設定は完了です。

9B1C7741 03DC 4594 9AC2 398B072D601E

▽設定が完了したら画面を下から上にかけてスワイプします。すると、「省電力モードが追加されます。

487B9539 245D 4913 844A 090734881C3D

コレで設定は完了です。

終わりに

コントロールセンターに自分の好きな機能アプリを追加できるようになったため、

「電池の残りの残量がすくない!」といったときに、いちいち設定画面を開かなくても、

画面を下から上にスワイプすることで瞬時に省電力モードに切り替えられるようになりました。

また、不要な機能アプリの削除もできるため、画面をすっきりさせたい方にはおすすめです。

スマートで無駄を嫌いかつ芸術思考のあなたですから、きっとこのコントロール画面の設定変更は気に入ることでしょう。

関連記事

MACであれば複数画像を一瞬でリサイズできる|「Automator」が便利

無料で使える広告ブロックブラウザはDolphinできまり。

iPhoneでYouTubeをバックグラウンド再生できるブラウザは「dolphi...

【ツール】iPhoneのカレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法

毎日続けやすいマインドフルネス瞑想のアプリを厳選しました