ゴムバンドで固定、「見える」バックインバックGRID-IT!

こんにちは、たいぞー(@taizo_chan)です

私には、


カバンの中身がごちゃごちゃしているのが嫌だ。

という悩みがずーとありました。

パソコン、モバイルワイファイ、モバイルバッテリーを持ち運ぶと、細かなコード類やプラグなどが増えてしまいます。


物は多くても、スマートに収納されていて、使いたいときに使いたいものをさっと瞬時に取り出したい

そんなワガママを解消するべく、10個以上のバックインバックを試してきました。

ある時、MONOという雑誌で特集されていた商品を発見しました。

それはサンワダイレクトが輸入販売する米COCOO社のGRID-IT!。

え?どういうこと?ちゃんと固定できるの?とおもい恐る恐る購入をしてみたのですが、結果大満足したので紹介します。

A4サイズとB5サイズ両方を購入してみたので両方レビューします。

中身が見えるバックインバック

このバックインバックの最大の特徴は中身が見えるところ。

バックインバックは小物やケーブル類を仕分けするのに非常に便利なツールです。

従来のバックインバックでは、カバン・リュックを開いて、さらにバックインバックを開くという、2段階の手間がかかってしまいます。

また、バックインバックは透明なものでない限り、外から中身が見えません。

それらを解決したのが、中身が見えて、すぐ収納・取り外しができるゴムバンドで作られたバックインバック「GRID-IT」です。

これが非常に画期的。

ゴムバンドでしっかりホールド

▽ゴムバンドの表面にツブツブがみえます。こちらが滑り止めになっていて、重いものでもしっかりとホールドします。

IMG 0015

▽10000mAhのモバイルバッテリーでもかっちりと固定。

IMG 0013

よほど大きく振り回さない限り、しっかりとホールドされるので、

カバンの中に入れた状態で動いても、ゴムバンドで固定されたガシェット等が落ちることはありません

▽もちろん、ぶら下げても落ちません
IMG 0017

1年以上使用しても目立った劣化なし

気になる耐久性ですが、1年以上毎日ヘビーに活用している私のGRID-ITは特に目立った劣化が見られません。

ゴムが伸び切ってしまうこともありません。

デメリットも挙げる

デメリットがほとんど見当たらないGRIDーIT ですが、

強いてあげるならば、以下の3点。

  • 見た目の割にはやや重い
  • 小さすぎるものの収納には向いていない
  • 他のバックインバックとくらべて値段が高め

すこし重い理由は、コムバンドで固定しても曲がらない用に、中芯に固めのボードが入っているためです。

また、ゴムバンドの横幅より小さいものの収納には向いていません。

価格は、本体価格1,780円(+送料)とバックインバックの中では高めですが、

1年間の使用でもゴムや商品本体に目立った劣化もないので、耐久性とコスパは非常に良いでしょう。

A4サイズがちょうどいい

▽A4サイズだとこのくらい。
IMG 0019

▽B5サイズ。少し小さいです

IMG 0012

用途にもよりますが、初めて購入をされるのであればA4サイズの購入が良いでしょう。

B5サイズだと、モバイルバッテリーとケーブルを1セットいれると収納ペースの空きがほとんど無くなるからです。

まとめ

評価:

中身が見えるというのが最強に便利ですし、収納と取出しも楽ちんです。革命的なアイテムと言えるでしょう。

画像引用:Amazon

使いたいときにさっと取り出して、使い終わったらさっと収納できる。

ケーブル、モバイルバッテリーといった小物類が多く、鞄の中をスマートに整理したい方にはピッタリのバックインバックです。

  • 鞄の中をスマートに整理したい
  • 中身が見えるバックインバックが欲しい
  • 小物が多いくて収納に困っている方

関連記事

AlierGoのBluetoothワイヤレスヘッドホンは2時間充電22時間再生!

珪藻土バスマットは水を吸って30秒後にはサラッサラ

【レビュー】LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570tの使用感

健康ステッパーナイスデイを18ヶ月使った感想|商品と効果の解説

kindlePaperWhiteを毎日10冊本を読む読書家が21ヶ月使ってみた感...

アンゲームで初対面の人と打ち解ける。友人とより仲良く。超面白いカードゲーム!