マインドフルネス瞑想の本は「実践!マインドフルネス」で良い

たいぞー

たいぞー
こんにちは、たいぞー(@taizo_chan)です

私はこれまで、マインドフルネスに関する本を10冊以上読んできましたが、

その中でもマインドフルネスを「実践する」ことに着目して書かれた本は少なかったです。

マインドフルネス瞑想の効果は

  • ストレスを軽減する
  • ストレスそのものに強くなる
  • 集中力がアップする効果がある

と良いことだらけなのですが、実践していくと


本当にこのやり方であっているのかな?
と疑問に思うことが多々あります。

今回紹介する本は、マインドフルネス瞑想を実践するという点において一番おすすめなので紹介。

実践!マインドフルネス: 今この瞬間に気づき青空を感じるレッスン

マインドフルネス瞑想の本は、宗教的な瞑想と似ているところがあるため、宗教性が強いものがいくつもあります。

この本は宗教的な部分が省かれています。まずここがおすすめ。

また、学術的な説明や、長ったらしいいまわしをするものが多く、読んでいて飽き飽きするモノが多いです。

この本は、実践することにフォーカスをあてて書かれているため、必要なことがコンパクトに書かれています。

マインドフルネスは実践しないと効果がわからない

マインドフルネスは「実践しないと効果が得られません」

基本的なやり方は3ステップと超シンプル

マインドフルネスのやりかたはシンプルで、

  1. 意識を呼吸に向ける
  2. 意識が呼吸からそれたら、意識を呼吸に戻す
  3. 時間までやる

という3つの基礎で成り立っています。

このやり方はすべてのマインドフルネス瞑想・呼吸法に共通してます。

方法はシンプル。だから難しい

  • インドフルネス呼吸法を実践していくと迷いが生じます。
  • 「あれ、このやりかたで合っているのかな」
  • 「効果がでているのかよくわからない」
  • 「呼吸だけに集中すればいいらしいけれども意識がそれる」

といった迷いと悩みです。

だから、この本を読みましょう。

マインドフルネス呼吸法を実践していくと陥りやすい疑問に部分にまえもって答えてくれています。

文章もよみやすくわかりやすくコンパクトにまとまっていて、なにより実践しやすいというのが一番いいですね。

ぜひ、この本を一読して、ときより読み返しながらマインドフルネス瞑想を実践してみてください

関連記事

【古典】何百年前の本を読んでみませんか?薄くて、読みやすい古典入門。

あなたも不足している?マグネシウムの効果とサプリメント

【古典】パスカルの「パンセ」|人生は暇つぶしである

あなたも不足している?マグネシウムの効果と不足すると起こる症状

第一回、原始の食事を楽しもう「パレオダイエット会」を開催

【KindleUnlimited】マンガで読む名作。綺麗な絵でサクッと読もう名作...