血液サラサラになりたければオメガ3脂肪酸(DHA・EPA)を900mg取るといいって話

たいぞー

たいぞー
こんにちは、たいぞー(@taizo_chan)です

オメガ3脂肪酸は、イワシやサンマ、マグロの トロなど魚の脂に多く含まれ、DHAやEPAなどもオメガ3のカテゴリーに入ります。

オメガ3脂肪酸の効果

  • 細胞膜を柔らかくする働きがある
  • 血液循環を良くする
  • 脂肪燃焼を助ける
  • 血圧のバランスを整える
  • 血管に弾力性を与える

オメガ3脂肪酸の1日の摂取量

厚生労働省の基準では、1歳以上(成人含む)の人は、1日に900mgとることが推奨されているオメガ3脂肪酸(DHAなど)。(日本人の食事摂取基準2015年版)

妊婦は1.800mgの摂取が推奨されている。妊娠中は、赤ちゃんの体を作るため、より多くの n─3 系脂 肪酸の摂取が必要とされるから。

ちなみに

欧州食品安全機関(EFSA)では1日5g、アメリカでは3gの摂取を推奨しています。

ですので、厚生労働省基準の900mgは最低とっておきたい摂取量です。

欧州やアメリカの基準は、より「快適な状態」になるためにはどれくらい摂取すれば良いのかという基準で定められることが多く。

日本の厚生労働省基準は「最低限取っておこうね」という基準だと思っていただけると良いかと。

オメガ3脂肪酸は酸化しやすいので、サプリメントで摂取するなら品質が大事

オメガ3脂肪酸は、油の中では酸化しやすいので品質の良さが大事です。

最も好ましい、オメガ3脂肪酸のとり方は、イワシやサンマ、マグロの トロ、サーモンを週100〜200g食べることです。しかし、一人暮らしや忙しい方は、魚を食べる機会がなかなか取れないのが現実。

そこれでDHA・EPAサプリメントで取りましょう。

おすすめはライフエクステンションのDHA・EPAサプリメント。

国際魚油基準(IFOS)で最高の5つ星の評価を獲得するほどの高品質のDHA・EPAサプリメント。

1日に2粒摂取するとDHAとEPAの合計摂取量は1260mg(1.26g)ですので、日本の厚生労働省基準の摂取量である900mgが満たせます。

スーパーオメガ3(DHA/EPA)サプリの飲み方

このサプリメントは油ですので、食中・食後に摂取するのが最も吸収効率が良いでしょう。

>>>iHerbで購入するならこちら

Amazon・楽天で購入するならこちら

120カプセル

大容量の240カプセル。こちらの方が割安でしょう。

関連記事

あなたも不足している?マグネシウムの効果とサプリメント

実証例多数!筋肉のガソリン「クレアチン」の効果と飲み方

HMBサプリメントって効果あるの?筋トレを無駄にしないための飲み方。

高品質なのに格安のホエイプロテイン「ゴールドスタンダード」が支持される理由とは?

【iHerb】なら海外サプリメント・食品を格安で買えるのでおすすめ

30gもタンパク質がとれるプレミアムプロテインバーがコスパ良すぎる