仕事の効率化

【ツール】無料で使える文章校正ツールを3つ紹介

たいぞー
たいぞー
こんにちは、たいぞー(@taizo_chan)です

今までブログなどでたくさんの文章を書いてきましたが、どうにも誤字が減りません。

自分の書いた文章を舐めるように読んでも、つぎつぎに見つかる誤字・脱字。

校正作業を自分だけでやるには時間がかかりすぎるので、機械に頼るの楽でしょう

もちろん全く誤字がなくなるというわけではございませんが、校正・校閲にかかる時間を大幅に削減可能です。

Enno

Screenshot
日本語のあからさまなエラー (タイポ、スペースのエラー、誤字脱字、変換ミス、入力後の編集ミス、文字化け) を自動チェックします。
Screenshot 1

フォーマルな文書を中心に、あらゆる日本語文書のエラーをチェックできます。詳しい説明は「Enno|仕様」へ。

プレスリリース校正ツール

Yahoo! JAPANが提供するテキスト解析Web APIを利用している「プレスリリース校正ツール」

Screenshot 3

チェック結果は、次のように内容で色分けしてマーカー表示されます。

Screenshot 4 • 表現の間違いや不適切な表現に関する指摘 → ピンク色
• わかりやすい表記にするための指摘 → 黄色
• 文章をより良くするための指摘 → 水色

プレスリリース向けの校正以外の、一般的なビジネス文章などもチェック可能です。

詳しい説明は「日本語の間違いや不適切な表現を確認できる「プレスリリース校正ツール」を、バリュープレスが無償提供 | インターネット関連ニュース | はじめてWEB」へどうぞ。

日本語の文章校正をサポート

Screenshot 2

日本語校正サポートは、正しい日本語の文章を書くためにお手伝いするサイト。

▽細かなカスタマイズもできるため非常に汎用性が高い。

Screenshot 6
Screenshot 5

ABOUT ME
taizochan
1990年生まれ。20歳のころに耳下腺ガンを患う(現在完治)。その時に、心あたたかく、たのしく生きるため”陽だまり”のような思考と生き方を追求し実行することを決意する。パレオダイエッター。